第1回 Sustainability × サプライチェーン 講師:青沼愛 (鎌倉サステナビリティ研究所代表)

鎌倉サステナビリティ研究所第1回目は「Sustainability × サプライチェーン」について学びました。

日曜日の13時半〜17時まで、家を出る時はあまりの暑さに少々おっくうだな(^^)なんて、怠けた考えが頭をよぎりましたが、議論の前に視聴した

"The true cost''という映画を見て一気に目が覚めました。

昨日着ていた服がファストファッションだったせいもあって、この服脱ぎたい!と正直思いました。

このファストファッション産業の背後に、自らの命の危険にさらしながら、劣悪且つ超低賃金で、働けども働けども月にわずか2万円も手に出来ない、人権を無視され続ける労働者達とそれをビジネスとして正当化する巨大なアパレル産業の構図を目の当たりにして、 資本主義において、搾取する側と搾取される側という構図は決して変えられないのか?

社会的責任を全うする企業の製品を買いたいと、消費者を啓蒙したりマーケティングする事は出来ないのか?

などなど…、簡単には解決出来そうにない大きな問いに胸を締めつけられそうになりながらも、

自分に何が出来るか?私が働く企業の製品やサービスを介して何が出来るのか?真剣に考えた3時間半でした。

深い学びを与えてくれた、研究所とそこに集う仲間達に感謝です。

関本 由紀子(化粧品会社勤務)

1回.PNG