番外編:特別講座 Finance基礎のキソ 講師:小野 和彦様 (株式会社リンクスリサーチ 代表取締役)

自分の毎日の繰り返し行っている業務が何らかの形で世の中に役に立てれば嬉しいな、という単純で気軽な気持ちがSDGsを学ぼうと思ったきっかけでした。 

しかし実際は、自分の日常の生活の中で具体的に何をすれば良いのか、いざ考えてみると具体的な行動案が思いつきませんでした。

私の考えるアイディアは企業が「良いことをやっています」というような対外的なアピールに終始しており、本来目指すべき「本業で世の中をより良くする」という本質から離れていってしまうのが自分の中で課題でした。

多くの人を巻き込むことができて、当たり前のようにSDGsが日常の業務の判断基準の一つになっていくにはどうすれば良いか。

学べば学ぶほど、市場の仕組みの基礎の必要性を強く認識しました。

 今回の特別授業では、PL・BS・CSの基礎から市場を動かす期待感はどのような数字から算出されているのかなど、投資家から見る市場について様々な基礎を教えて頂きました。クラスは少人数だったため分からないとことを気軽に質問でき、リラックスして参加することができました。

また、他の参加者の色々な角度からの質問は自分の理解をより深めたと感じました。

 授業終了後は、自分が何をもっと勉強して自身の知見としていかなければならないのか、参加前よりも具体的になりました。

 本講座は今までの経験に経済学などを専門に勉強しなかった方や自信がない方に対して、SDGsやESGを実務でも活かせるよう強力な基礎作りをサポートしてくれる有益な講座だと感じました。

 

梶原由佳子(メーカー勤務)

46476241_2268506093219679_687970279539867648_n.jpg
 


reportai aonuma