『読書会』

『読書会』活動のご紹介

ー鎌倉サステナビリティ研究所の特別顧問である北川哲雄(青山学院大学名誉教授/首都大学東京 特任教授)先生主宰による読書会が2019年7月より月1回(平日夜)のペースで始まっています。

北川ゼミの出身者と資本市場関係者を中核メンバーとして、予め読むべき文献・プレゼンテーターを指定しておき、輪読するというものです。

7月には「統合報告の国際比較」

8月には「SASB」(米国のサステナビリティ開示基準)に関する輪読会を行いました。参加者は15~20名ですが熱心な討議に暑さを忘れるくらいでした。 

9月には「英国のコーポレートガバナンスの動向」、10月には「ESGに関する情報開示」をテーマに行う予定です。

ai aonuma